知られざるぶどうの名産地「山梨市牧丘町」

知られざるぶどうの名産地「山梨市牧丘町」

知られざるぶどうの名産地「山梨市牧丘町」

山梨県がぶどうの名産地であることは誰もが知るところ。
中でも、ぶどう狩り等で有名な地域は勝沼という地域があります。

 

しかし、こと巨峰やシャインマスカットにおいては、勝沼を凌ぐ名産地があるという事実をご存知でしょうか?

 

それが、牧丘町なのです。
牧丘町

 

 

 

牧丘は巨峰の丘とも言われ、
山梨県の巨峰生産量の60%程度を占めております。

 

なぜ牧丘町でそんなに巨峰が生産されているのかというと、

標高があり、昼と夜で寒暖差がある
南向きの斜面になっている為、日光の恵みを存分に受けられる
水はけがよい土壌となっている

 

これらの条件は巨峰の糖度を高め、色つやを良いものとします

 

 

巨峰の丘マラソン

→巨峰の丘マラソン ホームページはこちら

 

巨峰の最盛期には標高差最大300mで日本でも有数のアップダウンが激しいコースを走る「巨峰の丘マラソン」が開催されています。
巨峰の丘なんて言われているくらい牧丘は巨峰の名所中の名所なんです!!

 

 

また、最近はシャインマスカットという品種もこの牧丘町でだんだん生産量が増えてきました。

 

シャインマスカットは新品種なので、どのような気候条件が適しているかはまだわからない部分も多いみたいですが、牧丘でとっても糖度が高くおいしいシャインマスカットが生産されております。
是非その味を確かめてみてください。

 

 

→ご注文はこちら

 

 


トップ 生産者の顔 ご注文 マップ お問い合わせ